中文  English   
  
ホーム 会社情報 事業内容 強み 企業の社会責任 採用情報 お問い合わせ
会社概要
総裁ご挨拶
企業文化
沿革
資格認定
組織図
ニュース
 
ホーム -- 会社情報 -- 会社概要  
会社概要
 

    大連華信計算機技術股份有限公司(大連華信と略す)は1996年5月に設立され、グローバルお客様向けの先端的アプリケーションソフトウェア製品、情報サービス及び業界ソリューションプロバイダであります。NEC様、NTTデータ様、日立ソリューションズ様、NECソリューションイノベータ様、マイクロソフト様、新日鉄住金ソリューションズ様などの世界知名会社が出資しています。従業員が7,735人、日本東京、日本沖縄、北京、済南、深圳、天津、大連、瀋陽、成都、蘇州、昆山等に拠点があります。
    大連華信は、相変わらず「アプリケーションソフトウェア開発とサービスの提供を核心業務とし、国内、国際市場を同時開拓」する市場戦略を主張してきました。現状、大連華信の事業は国内、日本、アメリカ、中部アジア、南アジア等の国と地区における公共、金融、産業、通信、医療衛生等の分野で展開しています。
    国際事業において、主に海外お客様に全面且つハイレベルのソフトウェアアウトソーシングサービス、BPOとITOサービスを提供し、公共、金融、民需などの各領域で事業を展開しています。優秀な技術力及び優秀なマネジメント能力によりお客様の信頼と好評を頂き、既に、NECグループ様、NTTデータグループ様、日立グループ様、野村総研様、みずほ情報総研様、ソフトバンクグループ様、新日鉄住金ソリューションズ様、IBMグループ、三菱電機グループ様、大和総研様、Panasonicグループ様、GEグループ様など世界有名会社と良好な合作関係を築きました。中国で最も早く日本市場に進出したソフトウェア企業の一員として、大連華信は日本業界に「品質が一番信頼できる企業」として評価されています。日本情報サービス業ベスト30社の内、過半数が大連華信と長期的合作関係を築いています。
    国内事業において、主にお客様向けにITコンサル、システム企画と設計、システム構築と実施、運用と保守などのトータルサービスを提供し、政府と公衆事業、金融、医療、サプライチェーン、テレコム、気象、企業情報化などの分野において豊富な経験を蓄積でき、成功事例は全国300余りの都市に広がっています。
    また、大連華信は前向きの姿勢で、サービス専門化とビジネスモデルのイノベーション戦略を通じて、市場を勝ち取っています。グローバル最高基準のJEITA IT-1002/FISC/GB50174/Tier IVに準拠して、4,500㎡のクラウドデータセンターを建設しました。当該データセンターはお客様に基本的なホージングサービスからマネジメントサービス、コロケーションサービスから付加価値を有する運用保守、設計構築、コンサルといったトータルサービスを提供でき、自力開発したクラウドプラットフォームをベースに、各分野のお客様向けに斬新なITソリューションとITサービスを提供します。
    グローバル経済フォーラムの「グローバル成長性企業」の会員と「国家企画布石内重点ソフトウェア企業」として、大連華信はソフトウェア輸出額ランキングのベスト3以内の順位を保持し、相次いで「最も競合力のある中国ソフトウェア企業」、「中国サービスアウトソーシングリーディング企業」、「中国ソフトウェアと情報サービス業における特別貢献賞」、「優れたITアウトソーシングサービス貢献賞」、「中国サービスアウトソーシングベストビジネスモデル賞」、「中国ソフトウェアイノベーション管理賞」、「国家イノベーション型企業」、「2016年IAOPグローバルオフショア100社企業に入選などの栄誉を取得しました。
 



個人情報保護方針
©2014 大連華信計算機技術股份有限公司