中文  English   
  
ホーム 会社情報 事業内容 強み 企業の社会責任 採用情報 お問い合わせ
グループ会社
  大連地域
  瀋陽地域
  北京地域
  済南地域
  華東上海地域
  深圳地域
  日本
連絡方式
当社へのアクセス
 
ホーム -- グループ会社 -- 大連地域  
大連地域
 

 
大連華鞍自动化系统有限公司
大連華鞍は最も早く成立された子会社である。1997年に創立して、17年間、会社規模拡大及び業務分野開拓の奥には、大連華鞍社員の意思決定の革新と持続改善の現れである。日本向けのアウトソーシング業務を主とする会社として、業務対象は日立、新日鉄住金、IBM、CityBank、HPなどを含む。            
品質保証業務(略称QA)は大連華鞍にとって、日本向け業務における最も重要な特徴の一つであり、5年間も続き、開発過程中の成果物サンプリングチェックを通じて品質の問題の有無を検査している。具体的には以下の内容が含まれている:設計書検査、プログラム検査、テストケース&テスト証拠の確認、第三者によるテストなどを通して、開発ライフサイクルの品質を有効に保証する。当該作業はオフショア作業に対して特に有効的である。開発費用の5%を品質保証に投入すれば、全部プロジェクットのモニタリング特に上流工程の開始段階に発生した問題をブロッキングすることが出来る。これは保守費用の節約につながり、5%的投資を完全にカバーできると共に、有効的にリスクを下げることができ、更に収益を獲得することが出来る。また、大連華鞍は日本向けのアウトソーシング業務を主とすると同時に、国内市場も視野に入れている。研究開発部門を設立し、農業情報化経験に結合した上で、農業情報化ソリューションに着目し、ユニークな電子商取引システムが形成される。
大連華鞍、主に80年代後半生まれの社員と情熱に溢れる90年代生まれ社員によって構成され、80年代後半メンバーの独立力を持っているだけではなく、90年代メンバーの個性と根気を持っているおかげで市場の変化に鍛えられ成長し続けてきた。
 
大連華信計算機新技術培訓中心
大連華信計算機新技術培訓中心は華信グループがIT教育産業に進出するために投資、創立された子会社である。ソフトウェア産業における応用型、複合型、革新型的な高スキル人材の育成に力を注いでいる。
2003年に設立されて以来、国内の最も専門的なITスキルの飛躍的向上できるプラットフォームの構築に力を注ぎ、オンライン教育プラットフォームと現地対面教育方法を合わせ、大学、企業、政府に向け、IT人材育成のソリューションを提供している。カリキュラム体系は技術トレーニング、外国語トレーニング、マネジメントトレーニング、新入社員トレーニング、素質教育、キャリアパスの指導など約十種類を含めている。JAVA、NET、ORACLE、モバイルプラットフォーム、インターネット、デジグルメディアなど多数技術方向をカバーし、個人、大学、企業、政府等々需要によって違う組織に包括的なIT業界の人材トレーニングソリューションを提供する。
2013年、トレーニングセンターは業界全体景気回復の傾向によって、ソフトウェア企業の人材需要さと結び合わせ、各種訓練コースを開設し、大学と継続に提携し合い、共に訓練基地を建て、コース置き換えなどの方式を利用し、キャンパス実訓の教学質を向上した結果、提携相手側学校に認められている。2014年、トレーニングセンターはリソース統合を重点に、大学との提携領域を継続に広げ、大学向けに、より競争力のある教育リソースサービスを提供し、校外訓練、コース置き換えなどの面で提携規模を更に拡大し、オンライン教育プラットフォームのアップデート及び展開において、より一層の市場開拓試みに取り組む。また、培訓中心は大学との提携による専門学部の設立、訓練プラットフォームの展開など積極的に探索し続ける。大学と連携するエリアとレベルを拡大し、「実訓教育教学リソースベース」を建設し、「スキル+就職+教育リソース標準化」といった人材育成モデルを作りあげ、大学の人材育成方式及び規模の持続拡大に取り組む。
 
大連華信教育軟件服務有限公司
大連華信教育軟件服務有限公司は華信グループと大学と提携によって学歴教育を展開する会社である。2004年大連交通大学と提携して運営開始以来、もう十年間になる。運営プロジェクトは大連交通大学ソフトウェア学院の高職学院と大連科術学院(華信)ソフトウェア技術学院が含まれ、主に専門学校レベルの技能型、応用型ソフトウェア開発人材を育成している。十年間の蓄積を通じて、学院は鮮明なる運営特徴を持ち、専門的な素質、変革的な思想及び即戦力の訓練を重視し、教学上には、基礎知識の強化、実践能力及び日本語力の強化を強調、管理上には、学生の総合素質の教育及び能力の訓練を重要視し、準軍事的な教育管理体制を実施する。
2013年は卒業生が最も多い年になり、就職環境が最も厳しい一年であったが、オーダー制育成、学歴アップなどの措置を通じて、最終的に就職率が98.63%にも至った。
 



個人情報保護方針
©2014 大連華信計算機技術股份有限公司