TEL:+86-0411-85995800
世界一流のデジタル・インテリジェンス技術サービス

及びソリューションプロバイダーになる

NEWS
TitleAbstractContent
新闻搜索
年明け、信華信グループの中核事業会社を2社発足!
Source: | Author:信华信 | Published time: 513 days ago | 3936 Views | Share:
2023年1月3日、信華信技術股份有限公司の中核事業会社、信華信(大連)ソフトウェアサービス股份有限公司、信華信(大連)デジタル技術有限公司の信華信国際ソフトウェアパークにて設立記念式典を行いました。

    2023年1月3日、信華信技術股份有限公司の中核事業会社、信華信(大連)ソフトウェアサービス股份有限公司、信華信(大連)デジタル技術有限公司の信華信国際ソフトウェアパークにて設立記念式典を行いました。

    2023年の年明け、外部環境の分析から、政治、経済の情勢変化並びにニューテクノロジーの急速な発展に対応するため、信華信技術股份有限公司では海外事業を信華信(大連)ソフトウェアサービス股份有限公司に、中国国内事業を信華信(大連)デジタル技術有限公司にと、それぞれの業務を移管させます。今後、2社は独立子会社として運営いたします。また、信華信技術股份有限公司は持株会社になり、グループ全体の事業における計画設計とコントロールに専念し、信華信グループの経営戦略は事業戦略から機能戦略に落とし込んで具体化し管理していきます。それにより、グループ全体の資産、資本運営、そして信華信グループ傘下全体のサービスをさらに強化して参ります。

                                             


信華信(大連)ソフトウェアサービス股份有限公司除幕式記念写真

 

信華信(大連)デジタル技術有限公司除幕式記念写真

 

    信華信(大連)ソフトウェアサービス股份有限公司は、日本のお客様向けにITサービス、DT/DXサービス、テクノロジソリューション、製品をご提供いたします。信華信(大連)デジタル技術有限公司は中国国内の業務リソースを統合し、お客様と緊密したマーケティングとサービス能力を強化し、業界動向に相応しいコンサルティングサービス、ソリューション、製品及びサービスをご提供いたします。

 

信華信技術股份有限公司 董事長 劉軍


    劉軍董事長は冒頭での挨拶にて、「今年、信華信技術股份有限公司は27歳となりました。これまで、度重なる自然災害、金融危机、感染症、為替変動などの激しい衝撃を受けてまいりましたが、それに屈することなく、堅実な経営を続けてまいりました。創業からわれわれを支えている信念でもある原点回帰という考え方と、お客様から信頼されるサービスを提供するという理念にもとづき、勇気をもって変革し続けていくことで、我々はこれまでの困難に勝ち抜くことができました。

本日、信華信(大連)ソフトウェアサービス股份有限公司と信華信(大連)デジタル技術有限公司、これら2社の設立は、我々信華信グループの会社経営がより一層堅固で、さらなる飛躍的な成長を続け、直面する経営課題に対処するための、重要な経営戦略の一つです。約30年という時間かけて築き上げてきた信華信ブランドの核心的な企業文化の精神は、今までもこれからも一切変わることはありません。お客様と一体となり、信華信の初心を忘れぬ精神と理念を引き継ぎ、これからも成長して参ります。」と述べました。


王興海

信華信グループ 副総裁

兼 信華信(大連)ソフトウェアサービス股份有限公司 総裁

 

    信華信(大連)ソフトウェアサービス股份有限公司の王興海総裁は、「長期的な企業の成長という目標を掲げ、これまでの殻を破り、革新的な新たな価値を創造していくことで、われわれは成長を続けてまいります。信華信(大連)ソフトウェアサービス股份有限公司はグローバリゼーション企業であるお客様とともに、長期的な発展に向け、各事業の中核業務の競争力を強化し、付加価値のあるお客様にご満足いただける技術ソリューションとともに、サービスソリューションをご提案いたします。また、人材育成に力を入れ、人材を大切にする精神とともに、お客様のニーズに寄り添い、ビジネスチャンスを掴んでまいります。また、自己変革に取り組み、さらなるグループ全体の成長に向けて全力で邁進いたします。大地に根を張り大きく成長していく深緑の大樹のように、われわれの企業文化も同様にしっかりと根付かせ、これからも永続的に発展つづける企業として、信華信グループの礎を、皆さんと一体となって築きあげて参ります。」と述べました。

 

張立

信華信グループ 副総裁

兼 信華信(大連)デジタル技術有限公司

 

    信華信(大連)デジタル技術有限公司の張立総裁は「お客様にコストパフォーマンスの高いサービスを提供することは、信華信(大連)デジタル技術有限公司のコアバリューだと言えます。アフターコロナ時代には、ローカライズ、標準統一、コストパフォーマンスの高いデリバリー能力を備えること、それがIT領域の業界及びお客様の基本的なニーズです。これに基づいて、信華信(大連)デジタル技術有限公司は先進性と開放性を持つ独特な交付標準とエンパワーメントシステムを建設してまいります。同時にデジタル化を活用し、お客様に寄り添ったマーケティングサービス能力を強化いたします。業界の素早い動向に注目し、お客様にとって、より価値のある製品・ソリューション・サービスをご提供してまいります。」と述べました。


相关新闻