TEL:+86-0411-85995800
世界一流のデジタル・インテリジェンス技術サービス

及びソリューションプロバイダーになる

NEWS
TitleAbstractContent
新闻搜索
大連華信は2021ソフトウェア及び情報サービス業に最も価値のあるブランドを獲得
Source: | Author:DHC | Published time: 912 days ago | 1456 Views | Share:
先日、「2021ソフトウェア及び情報サービス業ブランドランキング」がソフトウェア及び情報サービス業ウェブサイトで発表されました。大連華信は2021ソフトウェア及び情報サービス業で最も価値のあるブランドを獲得しました。総裁の王悦氏は「2021ソフトウェア及び情報サービス業でのブランディングリーダー」という栄誉を与えられました。


   先日、「2021ソフトウェア及び情報サービス業ブランドランキング」がソフトウェア及び情報サービス業ウェブサイトで発表されました。大連華信は2021ソフトウェア及び情報サービス業で最も価値のあるブランドを獲得しました。総裁の王悦氏は「2021ソフトウェア及び情報サービス業でのブランディングリーダー」という栄誉を与えられました。

   ソフトウェア及び情報サービス業のウェブサイトは2004年6月に設立され、「業界情報をタイムリーに伝達し、業界の優秀なブランドを推薦する」ことを自身の役割とする業界で最も代表的なメディアの一つであります。当該サイトは2011年10月に国内で最も早い時期に設立されました。そして、中国の第1回ソフトウェアブランド大会の開催を成功に導き、ソフトウェアブランドランキングを発表しました。今回、第5回目のソフトウェアブランドランキングが発表されました。業界の優秀なブランドを推薦することを目指し、業界がブランディングを重要視することを提唱しています。ブランドランキングに入選された企業は業界内で堅実に発展し、業績を好調に伸ばし、業界を代表する企業に成長しています。

   数年間、華信グループはブランディングとその普及を重要視してきました。設立の当初は専有Logoを申請し、20年間の発展の歩みの中、常に業務発展とブランディングの歩調を揃えた理念を堅持してきました。国内外の業務展開の過程の中で企業ブランディングを作り上げ、「世界一流のデジタル技術サービスとソリューション提供者になる」ことに力を入れてきました。今現在、華信グループの業務は中国、日本、欧米などの国と地域をカバーし、製品とサービスは顧客に認められ、業界で広く称賛されている企業としての地位を築いています。

相关新闻